浦和美園~東川口周辺から 
マイクロツーリズム
浦和美園・東川口からのミニ情報をお知らせします
おすすめの場所

テレ朝グッドモーニングに出た、1110カフェ(大泉工場)

こんにちは、「みそかつ」です。

今朝、テレビ朝日の情報番組「グッドモーニング」で、1110カフェが紹介されていました。

「1110」と聞いて、すぐ「川口」だと気づきましたが、1110カフェは聞いたことなかったのでどこかな?と映像を見ましたら、すぐ「大泉工場」だとわかりました。

「大泉工場」とは、大泉さんが経営する会社で、昔は鋳物工場だったようですが、いまは工業系の工場ではなく、食品販売など多角経営をされている会社です。

大泉工場さんは、ちょっと前までポップコーンを製造販売したり、ポップコーン製造の輸入機械を販売していましたが、いまはKOMBUCHA(コンブチャ)が有名です。

KOMBUCHA(コンブチャ)とは、昆布のお茶ではなく、お茶を発酵させた飲み物の名前です。一度飲んだことがありますが、炭酸があり、ちょっと酸味のある飲み物だったと思います。海外では人気らしいです。おもしろい飲み物です。

さて、「大泉工場」の「1110カフェ」の話に戻ります。

「1110カフェ」は、「イチイチイチマルカフェ」と読むようで、「大泉工場」の敷地内にあります。

「大泉工場」は川口の工業地域にあります。今は工業地域というより、大手運送会社の物流倉庫の間にある感じです。昔は繁盛していた工場だったようで、工場建物のほか、大泉家のお住まいであった古い洋館や古い日本家屋があります。

私が初めて大泉工場へ行きましたのは3年前です。ちょうど春で、敷地内の桜が綺麗に咲いていて、花見イベントが行われていました。イベントも定期的に行われており、後で紹介します。

2回目は、2年前、とあるツアーで、大泉工場に立ち寄り、今日紹介されていた1110カフェでランチをしました。

このとき、洋館は修復中でしたが、今は修復も終わり、昨年、国の登録有形文化財に指定されたそうです。今朝の「グッドモーニング」の依田さんの天気コーナーでは、修復されて綺麗な洋館が登場していました。大谷石でできた外観で、大泉家がいかに繁栄していたかが推測できます。映画やドラマの撮影も行われているみたいですね。

大泉家の昔ながらの和風建築の住居もありました。

この大泉工場ですが、定期的に、「川口ファーマーズマーケット」というイベントを行っています。

今度は11月7日(土)、8日(日)「川口ファーマーズマーケット」10時~16時 に行われるとのことですので、足を運んで、大泉工場内を散策してみてはいかがでしょうか。

施設名 1110カフェ (大泉工場)
場所 川口市領家5-4-1
イベント 「川口ファーマーズマーケット」
アクセス 〇川口元郷駅 徒歩24分

川口元郷駅から歩くと距離があるので、公共交通機関の場合は路線バスが良い。

〇川口元郷駅から徒歩7分の「荒川大橋」バス停から「西新井駅ゆき」バス乗車、「梛木の橋(なぎのはし)」バス停下車徒歩4分。(バス代200円)

〇赤羽岩淵駅下車、「赤羽岩淵駅」バス停から「西新井駅ゆき」バス乗車、「梛木の橋(なぎのはし)」バス停下車徒歩4分。(バス代220円)

埼玉高速鉄道が11月1日までおとくなきっぷを売っています。土日の乗り放題で360円!