浦和美園~東川口周辺から 
マイクロツーリズム
浦和美園・東川口からのミニ情報をお知らせします
おすすめの場所

イルミネーションの季節到来 あしかがフラワーパークへ東武鉄道でオトクに行く

こんにちは。みそかつです。

浦和美園花火も終わり、これからはイルミネーションの季節ですね。

私の大好きな「あしかがフラワーパーク」も今年もイルミネーションが始まりました。

あしかがフラワーパーク」のイルミネーションは圧巻です。

あしかがフラワーパーク」へ電車を使ってオトクに行く方法を紹介します。

東川口から、あしかがフラワーパークへ行くルート

JR東川口駅ーー(JR武蔵野線)ー→JR南越谷駅(東武線へ乗り換え)

東武新越谷駅ーー(東武スカイツリーライン)ー→久喜駅(乗り換え)→館林駅(乗り換え)→東武佐野駅(JR線へ乗り換え)

JR佐野駅ーー(JR両毛線)ー→あしかがフラワーパーク駅

ここで、おとくなきっぷを紹介します。

あしかがフラワーパーク イルミネーションきっぷ 2020年版

利用期間:2020年11月7日(土)~2021年2月7日(日)(12月31日は休園日)

発売期間:利用日の1か月前から

有効期間:1日

きっぷの内容:発駅~館林駅の往復乗車券 +フリー区間乗車券(乗り降り自由)館林~佐野駅間、館林~足利市駅間 +あしかがフラワーパーク夜の部(15時30分~)入園券

新越谷駅発の場合、大人2,070円、小児1,110円

発売場所:東武トップツアーズ各支店

あしかがフラワーパーク イルミネーションきっぷを使わないで、行く場合の費用比較

新越谷~佐野間 普通運賃(往復) 1,634円 (IC乗車券)
あしかがフラワーパーク夜の部(15時30分~)入園券 1,000円
合計 2,634円 564円オトク

あしかがフラワーパーク イルミネーションきっぷを使いますと、東川口からの全体の旅費は、(JRの運賃を加えて)2,762円になります。

みそかつ
みそかつ
フリー区間で途中下車するともっとお得になりますね。例えば佐野厄除け大師へ寄るとか。

「あしかがフラワーパーク イルミネーションきっぷ」はおとくなきっぷですが、購入するのに、とても注意する点があります。

東武鉄道の系列旅行会社「東武トップツアーズ」の各支店でしか買えない。(東武の駅では売られていない)

営業日と営業時間に注意が必要

東武トップツアーズ 新越谷駅支店の営業日と営業時間

営業日:11月1日~12月29日の月~土曜日 *日祝日は休み(2021年は未定)

営業時間:11時~19時

場所:新越谷駅1階(新越谷VARIE1階)

*コロナの関係で、他の店舗(越谷駅店など)は年内休業になっている。

「あしかがフラワーパーク イルミネーションきっぷ」を入手するためには、東武トップツアーズの店舗で前もって購入しておく必要があります

たとえば、日祝日にいざ新越谷駅に行ったとしても、東武トップツアーズが休みであるため、購入できません。注意が必要です。

みそかつ
みそかつ
土曜日に行くか、混雑を避けて平日に行こうかな

東武鉄道の「あしかがフラワーパーク イルミネーションきっぷ」紹介ページ