浦和美園~東川口周辺から 
マイクロツーリズム
浦和美園・東川口からのミニ情報をお知らせします
イベント情報

「駅から おSANPOスタンプラリー」に行こう!

こんにちは、みそかつです。

先日、西日暮里に行く用事がありまして、JR西日暮里駅のチラシラックで面白そうなイベントを見つけました。

「駅から おSANPOスタンプラリー」です。

ハンコを無くそうというご時世になっていますし、コロナ対策でみんなが触るスタンプが敬遠される世の中ではありますが、こどもはスタンプが大好きですし、私も大好きです。

早速、スタンプを押してみようということで、スタンプ台に行きましたら、子供たちがたむろしていました。40代の私が子供たちに交じって押しに行くのに気が引けて、子供たちがいなくなったスキに、あわてて押しましたら・・・

上下逆に押してしまいました・・・!一発目で・・・。押し直すわけにもいかないし、ま、愛嬌ということでと自分を納得させました・・・。

でも、なかなか趣のあるデザインですね。

「里」の上に「ハエ」が乗っているデザインですね。

なぜ、「ハエ」なんだろう?と思って、

調べてみましたら、昔、西日暮里近くに道灌山(どうかんやま)という丘があり、「虫聴き」の名所だったとか。虫の音といえば、図の虫は鈴虫でしょうね。

このスタンプラリーは、シンボル駅のスタンプを5個集めて、常磐線の我孫子駅のコンビ二NewDaysへ行き、400円以上買い物をすると、箸がもらえるとのことです。

箸は天然木ということですので、欲しくなってしまいました。

駅からおSANPOスタンプラリーの路線図

上の路線図が今回の駅スタンプが置かれている対象の78駅です。

78駅のうち、66駅は赤線で囲んだ駅で、JRの一日乗り降り自由のフリー乗車券「都区内パス」が使える駅です。JRもよく考えていて、ゴールの我孫子駅は「都区内パス」の外となっています。

JRの一日乗車券「都区内パス」は、おとな760円、こども380円です。

我孫子駅に行くには、常磐線の金町駅まで都区内パスが使えますので、金町~我孫子駅間の運賃は別に払う必要があります。片道おとな308円(きっぷ310円)です。

たとえば、「都区内パス」の範囲駅からスタートして、都区内パスのエリアのスタンプを集めるとしますと、

「都区内パス」760円+金町~我孫子間310円の往復=1,380円 と NewDays我孫子での買い物代400円以上で、1,780円の旅ですね。

その他、箸置きがもらえるコースもあります。上の路線図の色分けの5地域、新宿エリア、品川エリア、東京エリア、上野エリア、松戸エリアの各エリアごとに5個スタンプを集めて、各エリアの(二重丸)の駅のNewDaysで、Suicaなどの交通系ICカードを使って400円以上買い物をすると、各エリアの箸置きがもらえます。

(NewDaysで各エリアで買い物をしなければいけないので、全エリアの箸置きをもらうなら最低2千円は買い物で必要になります。)

回るルートは様々考えられますが、たとえば、私は赤羽からスタートするとします。

最短で箸をもらおうとすると、赤羽→東十条→田端→尾久→新橋→南千住→我孫子というコースですかね。

すでに西日暮里のスタンプは持っていますので、赤羽、東十条、田端で上野エリアのスタンプが4つ集められます。(二重丸)の尾久駅へ行くと、尾久駅のスタンプが集められ、上野エリアのスタンプが5個となります。尾久駅のNewDaysでSuicaなどの交通系ICカードを使って400円以上買い物をすると、上野エリアの箸置きがもらえます。

難易度が低いスタンプラリーですし、スタンプにデザインされた図柄でその駅の情報を知ることもできます。

何かの用事のついでに集めるとか、効率的にどのように回れるか考えたり、片っ端からスタンプを集めていくというのもいいと思います。なかなか応用の効く、良いイベントだと思います。